4月のお菓子教室のスケジュールです♪

お待たせいたしました。
4月のお教室のメニューは、生徒さんからリクエストの多かった焼き菓子です。
その中でも、私の大好きなフィナンシェとガレット・ブルトンヌを作ります。
フィナンシェを作る上でもっとも重要なポイントは焦がしバターのタイミングです。
焦がしバターはフランスでは「ブール ノワゼット」といわれます。
ブール=バター ノワゼット=ヘーゼルナッツ(はしばみ)です。
つまり、ヘーゼルナッツ色まで焦がしたバターのこと。
バターを火にかけると黄色から金色、そして褐色へと変化していきます。
私の作るフィナンシェはこの金色から褐色へと変化する一瞬のタイミングで加熱を止めます。
そうすると、ふわっと発酵バターの芳醇で香ばしい香りに包まれます。
この瞬間が、私がお菓子を作っていて一番幸せを感じるひとときです。
フィナンシェ…と聞くと、「薄い四角のしっとりとしたお菓子」という印象を持つ方も多くいらっしゃると思いますが、ぜひ一度焼きたてのフィナンシェを味わってください。
外はカリッと香ばしく、中はしっとりとしていて焦がしバターとアーモンドの風味が口いっぱいに広がります。翌日からは味がなじんで、また違ったおいしさが味わえますが、
焼きたてが味わえるのは、実はパティシエの特権です(^^)
ガレット・ブルトンヌはその名の通りフランスブルターニュ地方のお菓子です。
バターの香り豊かで、ほんのり塩味のきいたサクサクホロホロのフランス伝統菓子。
フィナンシェもガレットも、ちょっとしたプレゼントや手土産には最高のお菓子です。
少人数制で、ポイントをしっかりとお伝えしますので、ぜひチャレンジしてみてください。
教室受け入れ日程:
第4週
4月21日(日)①9:00-12:30(キャンセル待ちになりました)
      ②14:00-17:30(キャンセル待ちになりました)
4月22日(月)①9:00-12:30(キャンセル待ちになりました)
      ②14:00-17:30
4月23日(火)①9:00-12:30(キャンセル待ちになりました)
      ②14:00-17:30(キャンセル待ちになりました)
4月24日(水)①9:00-12:30
4月25日(木)①9:00-12:30(キャンセル待ちになりました)
      ②14:00-17:30
4月26日(金)①9:00-12:30(キャンセル待ちになりました)
      ②14:00-17:30
参加費:4000円(作ったお菓子は全てお持ち帰り、試食付き)
持ち物:エプロン・筆記用具・お菓子を持ち帰る用の袋(エコバッグなど)
定 員:各クラス4名
 (お子様連れでお教室を受講されたい方は、別の日程にてお受けいたします。ご連絡ください♪) 
★ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せください。
                ミニョン うえのなつき
投稿を作成しました 98

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る